季節の変わり目と今日の晩御飯メニュー

季節の変わり目と今日の晩御飯メニュー

こんにちは。今日もお天気でしたね。

3時間位ゆっくり遊びながら外で過ごして娘はぐっすりお昼寝中。

まだ鼻水があまり良くなく、垂れてくるので早く良くなるといいなぁ。

寝てる時が少し息がしずらそうでかわいそうです・・・。

最近はだいぶ暖かくなってきたので、そろそろ衣替えですかね。少しずつ始めました。

うちは3人とも無駄に服が多いので・・・。

衣替えも一苦労です。

古くなった服はなるべく捨てるようにしているのですが、まだまだ多い・・・。

特に娘の服はありがたい事にいただいたものが多く、

あまり買っていないのですが、あふれているので整頓が大変です。

もう着れないものもありますが、まだまだ大きめなものが多いので、

どうやって収納しようか考え中です。。。

着ないでシーズンが過ぎちゃうなんてもったいないですし、収納上手になりたいですね。

衣替えが無事終わりますよーに。

今日の夕飯は鶏むね肉の唐揚げ(バジル味と醤油で二種類)と、

納豆入りオムレツ、昆布と舞茸、野菜の和え物と味噌汁です。

ウチの唐揚げはモモ肉より安く、ヘルシーなむね肉を使います。

一口サイズに切って、味が染み込み安いように真ん中に包丁やフォークで切り込みをいれます。

揚げてしまえば全く問題ないし時短にもなります。

二つの袋に別けたあと、バジルは塩、胡椒、バジルで味付け。

醤油は、ニンニク、生姜、ごま油、醤油、胡椒で味付けます。

そして最後に酒を両方入れて、よく揉んでおいておきます。

あとは卵に小麦粉を混ぜた液につけて揚げます。

固めなむね肉もお酒につけると、柔らかくなってとても美味しいです。

旦那もお気に入りです。

昆布の和え物は、ピーマン、人参を千切り、舞茸は一口サイズに手で割いておきます。

少量のごま油を熱したところにピーマンと人参をいれ、炒めます。

火が通ったら、舞茸をいれ炒めますが、舞茸はすぐ火が通るのでささっと。

ボールに取り出して、昆布を入れて混ぜるだけです。

とっても簡単ですが、ご飯が進むとっても美味しい一品なのでよかったら作ってみて下さい!

廃車手続き

いつから信じなくなった?

子どもの頃って色んなことを純粋に信じたりしますよね。

たとえばクリスマスの「あれ」とか。

私の場合どうだったかな。もしかしたら最初から信じて無かったかも知れません(笑)

そんな私でさえ、小学校のある時期に流行った噂を信じていたことがありました。

それは「小判を集めたら願いが叶う」という、まるでドラゴンボールのような話でした。

もちろん本物の小判じゃないですよ(笑)それなら単に現金を集めてるのと変わりませんし、そりゃ集めたら大抵の願いは叶っちゃいますよ。

「小判」っていうのは、私も詳しくは調べたことがないので分かりませんが、5ミリほどの小さい種のようなものです。

これが私の通っていた学校の通学路にいっぱい落ちてたんですね。

そしていつ頃からか、「小判をたくさん集めると願いが叶う」っていう迷信が流行ったんです。

やはりみんな、叶えたい願いがあるのか、単に面白そうからなのか、結構多くの同級生が「小判集め」で遊んでいた記憶があります。

いや、「遊び」じゃなかったのかも知れませんね。

なにせ、集めれば願いが叶うんですから、誰よりも多く集めないといけませんからね。

子どものころはそうやって、根も葉もないことに真剣になれたものです。

大人になってからそんな話をしたって、九分九厘一笑に付されて終わりです。誰も集めようなんて思いません。

大人が集めたがるのは現金くらいじゃないでしょうか。

いつ頃からですかね。

今でも子どもじみた遊びは好きですけど、こういう実現しないとわかっている類の話にはやっぱり距離を置いてしまいますね。

根拠もないことを一途に信じられるのは子どもの特権かも知れませんね。

たまには童心に帰って「願いが叶うなにか」を集めてみようかな。